施設見学・お問合わせ ☎ 072-463-2297 メール
スタッフ募集
施設見学・お問合わせ  072-463-2297 width= メール
スタッフ募集

今月紹介する本~1月~

今月紹介する本
【ホスピタリティの教科書】を読んで
キーワード:お客様の喜びが自分の喜びになる

『サービス業とは、それがどんな仕事であっても、あらゆる喜びに満ちている仕事だと思っています。美容院には、お客様にきれいになってもらう喜びがあります。医者には患者様の顔色がどんどんよくなって完治していく喜びがあります。ブライダル業では、お客様の人生でもっとも輝かしくきれいな瞬間を一緒に味わえます。あなたは、日々の仕事で「喜び」を感じているでしょうか。』
著書:ホスピタリティの教科書(株式会社あさ出版)著者:林田正光 より引用 

 当法人では、毎月、給料日にスタッフの皆さんに対して給料明細の中に「今月の一言」として、様々な分野の文献紹介をするようにしています。
 もともとは、本好きの会長が、本を読むことの楽しみにつながればという思いで勝手気ままに始めたおせっかいな企画です。
やめようかな~と思っていたあるとき、「あの先生の本好き!」「経営目線の内容で意味がわからなかった…」など、間接的に反応があったので、今もまだ地味に続けています(いつ終わるかわかりませんが…笑)。
 スタッフの皆さんの心の中になにか気づきやアイディア、ヒントみたいなものに繋がればいいのですが…。

 そこで今回紹介する本は、林田正光氏の「ホスピタリティの教科書(株式会社あさ出版)」です。
私たちが支援させていただいている利用者の皆さんは、代理受領という仕組みの中で、お金を払って(原則)障がい福祉サービスを購入しているお客さんです。そのお客さんである利用者の皆さんに対しての接し方、振る舞い方(接遇)は、本当に適切なのかどうか、常に意識しないといけないとても大切な部分だと思います。サービスを受ける側、サービスを提供する側と安易に分けるのではなく、利用者の皆さんにとって、喜ばれているサービスなのか、求めているサービスなのかを日々の関わりの中で確かめ合い、よりよい時間、よりよい暮らし、よりよい人生へとつながるよう、利用者の皆さんの喜びがスタッフの喜びと感じられるような豊かな感性をもったスタッフに育っていってほしいです。そんな思いで、今回は、この本を紹介させていただきました。

PS:お互い、笑顔で、誇りを持ち、そして常に心を込めて、利用者の皆さんとお付き合いしていきましょう。

コメントは受け付けていません。

もどる

月別アーカイブ
NPO法人大阪府重症心身障害児者を
支える会
生活介護事業所 / 居宅介護事業 /
グループホーム

© 特定非営利法人
大阪府重症心身障害児者を支える会 All Rights Reserved.